性懲りもなく、というのはまさにこの時のためにあるような言葉ですね。

Getting Over It with Bennett Foddy を一人で進めてゆくのがあまりに辛いので、記事にして少しでも達成感を得るつもりです。

今回は2回目ですので、前回の続きから進めてゆきます。

前回

攻略?

前回のおさらい

矢が厄介でした。

最初の岩場で勢いを付け、矢に引っ掛けることで越えられます。

マウスを時計回りに動かすイメージですね。
なるべく勢い良くやって滞空時間を稼ぐと楽ちんです。

ちなみに私はトラックボールです。
マウスの方が扱いやすい気がします。

矢を乗り越えると、初心者殺しな「家」が出てきます。

家

相変わらず無害そうな形をしていますが、最大まで腕を伸ばしても斜面にしか届きません。
この状態で強く降ると、左に吹っ飛ばされて手戻り待ったなしです。

ではどうするか。
高さが足りないなら、ジャンプしてから振れば良いのです。
下にある枝を利用します。

枝

その次の岩場も同じなので、まとめた動画をご覧ください。

簡単ですね。
何度も登れば慣れてくるものですね。

パイプ

ここが今回の鬼門です。

パイプ パイプ

最大まで伸ばしても引っかからないのは家と同じですが、今回は下から登るのではなく、傾いた足場があるだけです。 パイプに引っ掛けるには結局高さを稼がないといけないのですが、どうしましょう。

ここを登る方法は、大別して2パターンあります。

  1. その場でジャンプして高さを稼ぐ
  2. 手前の岩から飛んでくる

1は、ハンマーを直下に突き刺し、その場でジャンプする技を使います。
あぐらをかいたまま宙に浮かぶアレを連想させます。
足場が傾いているので少しやりにくいですが、落ち着いて処理できます。

2は、手前にあるトンガリを使って浮遊し、その勢いでパイプにも引っ掛けます。
こちらの方がやりやすいかもしれません。

下の動画では、1の方法で登りました。

パイプの上

登ったのはいいのですが、どう見ても上に届きません。
これは、パイプから勢い良く上に飛ばないといけないパターンです。

ということで、パイプの下に戻ってもう一度やり直します。

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

ナレーション ナレーション
ナレーション ナレーション

だれのせいやと思てんねん

パイプの下

戻ってきました。
さすがに何回もやるとスムーズになってきます。

この後、いつも通り手戻りしました。

さて、気を取置して、パイプから勢い良く上に登り続けます。

やった!

まとめ

手戻りを狙う配置が増えてきました。
完全に嫌がらせです。

少しずつ操作に慣れてきて進めるようになったのはいいのですが、達成感をストレスが上回りますね。
トータルではマイナスです。

次回