渋谷駅の南側、渋谷三丁目。 そこは渋谷と聞いてイメージするような喧騒もなく、かつ渋谷ではあるのでなかなか栄えているという便利な場所。 渋谷ストリームの建築など、急ピッチで再開発が進んでおり今後も発展すると考えられます。

そんな渋谷三丁目周辺の(桜ヶ丘などの歩いていける範囲を含む)飲食店を、2年ほどかけて渡り歩いて勝手にレビューしました。メインはランチ事情です。

敢えてジャンルは分けず、雑多に紹介してゆきます。

Table of Contents

渋谷三丁目おすすめ(や変な)店たち

なかじま [中華]

中華料理屋の覇権 渋谷三丁目で最もおすすめの店と言われれば、まずここを挙げるでしょう。 一見ただの狭い中華料理屋ですが、食べてみるとほぼ全ての料理が謎に旨い。 さらに店員さんの練度はLv. 128くらいあり、総じて満足度の高い食事体験が楽しめるでしょう。 ただし、だいたいどの時間でも並びます。店内が狭いため店からはみ出すのがデフォルト。混雑時は5〜10名の待ちは覚悟しましょう。 公式Twitterもあります。

味: とても良い 可用性: 並ぶので忙しいときは入れない 値段:普通

食べログ Google Map

七宝 麻辣湯 [麺]

ただのOLに人気が出そうなヘルシー系スープだと思うと死ぬ 3種類の具と辛さを選ぶ春雨スープです。 具はざっと20種類以上用意されており、様々な組み合わせが楽しめます。 そして、そんな具の組み合わせなどどうでも良くなるほどの辛さがこのスープにはあります。 特殊な訓練を受けた食べ方をしないと、温かいうちに食べ終えることは困難でしょう。 辛さは0〜5まで用意されていますが、ぜひ初回には2を選びましょう。だって店からオススメされてるし。 なお、食事しに行っていると考えない方が適切です。排出される体液の量を考えると、720円でジムに通っているようなものです。治療行為だと考えましょう。

味: 良い。多分。 可用性: だいたい満席で入れない 値段:安め

食べログ Google Map

カレーハウス チリチリ [カレー]

なんか色々やばいカレー屋 渋谷三丁目には様々なカレー屋があります。同じ通りによく見たチェーン店たちが3件以上あるのもザラで、いかに日本人がカレー好きかが伺えます。 そんな群雄割拠の渋谷において、圧倒的な存在感を放つ店がこれ。 まず、店内でスマホを見ると怒られます。ここでは治外法権(ローカルルール)が適用されますので、店内の注意書きはよく読みましょう。高菜のラーメン屋を想像するとわかりやすいでしょう。 次に、夫婦で運営しているのですが、仲がやたら悪い。客の眼前でしょっちゅう怒鳴り合っています。見ているこちらが不安になります。 そして、肝心のカレーには薬効効果があるのか、妙に汗をかいたり体調が良くなったりします。 味も良いので、カレーのためには店の雰囲気など意にも介さない方はぜひ訪れてみてください。

味: 良い 可用性: 時折並んでる 値段:普通

食べログ Google Map

花咲かじいさん 桜丘店 [鍋]

コスパは期待値で考えるもの ランチでは牛のしゃぶしゃぶ鍋を提供しています。 ハラル、要はイスラム教徒の方でも食べられるようになっているためか、つけダレがさっぱりしておりかつ味わい深いです。牛しゃぶのありがたみをより一層際立たせています。 特徴として、じゃんけんで勝つと牛肉の量が倍になるといういかついサービスをやっています(ちなみに、うどん玉を選ぶこともできます)。期待値を考慮すると、見かけ以上のコスパを誇ります。 他にも、コーヒーやジュースが無料だったり、店内の雰囲気が良かったりと、満足度の高い店です。 が、渋谷の再開発で2018/08には閉まるようです。残念。

味: 良い 可用性: わりと空いている 値段:普通

食べログ Google Map

亜寿加 [ラーメン]

肉が食べたい時は排骨麺の出番 ここの看板メニューは排骨(パーコー)麺です。肉が乗った担々麺ですね。 担々麺として見ると、辛さは控えめで主張しすぎずいい塩梅です。肉もジューシーで、満足度の高い一杯です。 店内のレイアウトは独特で、中央にオープンで広い厨房があり、それを取り囲むように狭いカウンター席が配置されています。 所詮客はサーブされる側でしかないことを思い出させてくれる、Mな方に優しい配置です。 ちなみに、お金は前払いで直に払います。

味: 良い 可用性: 割と並ぶ 値段:安め

食べログ Google Map

仙台や [定食]

定食界の二郎 個人的にはオススメしませんが、時折行きたくなってしまうので掲載。 ラーメン二郎も、苦しくなるのがわかっているのに何故か行きたくなってしまう時があると思います。 それと同じ、要はフードファイト系の店です。 メニュー名は平凡なのに、結構値段するな?と思ったそこのあなた。それは量が倍あるからです。 しかもあんかけや卵かけなど高カロリーなものが多いです。 なお、あんかけでは時折片栗粉が固まってたりします。家庭的。 ちなみに私は米類だと食べきれないのが分かりきっているので、麺類を頼んでいます。 小ネタとして、ランチタイムは洗いきれないのか、使用済みの器が店外に並べられている独特な光景が見られます。

味: 家庭的…? 可用性: だいたい入れる 値段:高め

食べログ Google Map

渋三 吉成 [和食・海鮮]

高級感のある刺し身 ランチは30種類のお刺身や惣菜から2つを選ぶ(重複可)という、面白いシステムを採用しています。要は30H2という無限の組み合わせが楽しめます。 刺し身は非常に厚切りで満足度が高いです。 晩も高めですが、満足のいく海鮮料理が出てくるでしょう。

味: 良い 可用性: わりと空いている 値段:高め

食べログ Google Map

turtles [ハンバーガー]

異国 入り口を抜けると、遠くに見えるレジ。そしてそこに立つダンディな老紳士。まるでRPGの店と見まごうような、そんな雰囲気をしています。 老紳士(店主?)のトレードマークは蝶ネクタイ。 店内に飾られている絵もなかなか独特。 ある意味でもうやんカレーに引けを取らない違和感がそこにはあります。 肝心のハンバーガーは悪くなく、セットのドリンクと、ポテトorサラダが付いて600円台です。 なんというか、心をリフレッシュしたいときに良い店でしょう。

味: 普通 可用性: だいたい入れる 値段:安い

食べログ Google Map

Pizza Slice [ピザ]

渋谷のNY やたらアメリカンなインテリア。ここから敢えて和食を提供したりということも一切なく、その名の通りピザ2切れが提供されます。 セットのジュースもアメリカンな選択肢で、なかなかの本場感があります。 数種類の味から選択でき、ボリュームも結構あるので、多くの人にオススメできる店でしょう。

味: 良い 可用性: だいたい入れる 値段:普通

食べログ Google Map

MAD BURGER 渋谷店 [ハンバーガー]

2,000円を握りしめて行こう 最近よくある高級バーガー店です(Shake Shack、ウマミバーガーなどと近い)。 入り口にあるハンバーガーのデカいオブジェがいい味を出しています。 肉が分厚くジューシーで、肉汁がこぼれてきます。 パンの部分もふっくらしていて高さがあるのですが、公式が推奨する食べ方では最初に潰してしまいます。 味は良いのですが、トッピング前提みたいなメニューをしているので、1,500円は軽く超えてきます。 アメリカっぽい内装をしていますが、物価までアメリカ並みです。 というわけでコスパは決して良くはないのですが、一度は行ってみる価値はあると思います。

味: 良い 可用性: そこそこ混んでる 値段:高い

食べログ Google Map

神屋流 博多道場 渋谷新南口店 [鍋]

昼から鍋 GemsというRubistが屯してそうな名前のビルに入っている、よくある居酒屋。 ここの本領は夜ではなく昼に発揮されます。 ランチの目玉は、10食限定といいつつ7人で頼んでも普通に出てくるもつ鍋です。 昼から食べるもつ鍋はQOLを上げてくれることでしょう。米や卵や明太子も出てくるので、存分に鍋を楽しめます。 ちなみに、夜は単に行ったことが無いので評価できません。

味: 普通 可用性: 広いのでほぼ空いている 値段:普通

食べログ Google Map

KITCHEN TACHIKICHI 渋谷本店 [中華]

餃子はいつ食べても良い 餃子を絡めたランチが堪能できます。水餃子と焼餃子が両方入ったセットや、ラーメン・つけ麺とのセットもあります。 人間は定期的に餃子が食べたくなるようにできていますが、その欲求が来たときに安心して任せられるお店です。 店内は狭いので、お昼どきは入りにくいです。 ちなみに、夜に来ても良い店です。実は地下にも席があるので、満席っぽくてもお店の人に聞いてみましょう。

味: 普通 可用性: よく満席で入れない 値段:普通

食べログ Google Map

天下寿司 渋谷東口店 [寿司]

回転寿司はランチにベストな選択肢 ランチタイム割引というものがあり、普段120円の皿が100円になります。会計時の時間で見るので注意。 また、雨の日はサービスで一部皿が安くなったり、寒い日は味噌汁が半額になったりするおもしろ回転寿司です。 回っていなくても、中央にいる職人に好きなメニューを伝えるとその場で握ってくれます。 回転寿司なので食べる量が好きに調整でき、少食な人にとってはコスパ最高になるでしょう。

味: 普通 可用性: 結構空いている 値段:安め

食べログ Google Map

魚喰食堂 ときしらず [海鮮]

米の物量に注意 数種類の海鮮丼からお好きなものを選びます。 いくらが大量に乗った丼もありますが、常に売り切れています。 ここの特徴は、途中でお茶漬けにできる(丼もある)こと。これで味の変化を加え、さらに流動性をあげることで最後まで美味しくいただけます。 夜も美味しい唐揚げがあったりとおすすめです。

味: 良い 可用性: だいたい入れる 値段:普通

食べログ Google Map

つけ麺 大臣 [ラーメン]

渋谷三丁目つけ麺の覇権 細い店内、食券購入など、良くあるスタイルのつけ麺屋です。 ここは懐が広く、つけ麺の味を追求する人も、満腹になりたい人も、お金が無い学生も皆受け入れ、ニッコリさせて帰すような店です。 その安定感は渋谷三丁目を代表するつけ麺屋と言っても過言ではないでしょう。 ただ、いかんせん狭いので並ぶことは多いです。

味: 良い 可用性: よく満席で入れない 値段:安め

食べログ Google Map

CONA 渋谷桜ヶ丘店 [ピザ]

健康的なピザ ピザ一枚が500円で食べられます。サクサクしたタイプなので、一枚とはいっても程よいボリュームに収まります。 トッピングも十数種類あるので、来るたびに違う味を楽しめます。 ドリンクバー+サラダを頼むことも出来ますので、ピザだけでは健康を害する人も安心です。 さらに、基本的に2階の席に案内されますが、ドリンクバーは1階にあるので階段昇降の運動もセットになります。ダイエット中の人はサラダも頼みましょう。

味: 普通 可用性: だいたい入れる 値段:安い

食べログ Google Map

ハノイのホイさん [ベトナム]

本場感がすごい。あとメニューの解読難易度が高い 楽しげな名前の店ですが、わりとガチです。 店の中に一歩入ると、魚醤(ニョクマム?)の香りが相当します。 ランチメニューはフォーセットが基本ですが、携帯電話のプランのようなオプション体系があるため、1ページ目はフローチャートです。フローチャートを見ながら注文を確定したいところですが、残念ながらそれはできません。なぜかは現地で確かめてください。 ちなみに、店主は年に数日間ベトナムに行って修行するらしく、その期間店が閉まっているようです。 味はもちろん好みが分かれるところなので、これも現地で確かめてみてください。基本的にさっぱりとしていて美味しいです。

味: 普通 可用性:時折混んでる 値段:普通

食べログ Google Map

日本料理 青柿 [和食]

料亭気分。いや、料亭なんだろうけど ぱっと見、すごく高そうな料亭です。が、ランチは標準的なお値段。 The・和食という料理が出てくるので、現代人が忘れていた何かが思い出されたりされなかったりします。 店員さんというよりThe・女将さんが控えているので、来るところを間違えた感がすごくしますが、畳のいい香りに包まれていると安心感が蘇ってきます。 ここで適当に政治家っぽい話をすると雰囲気が出て良いかと思います。

味: 良い 可用性: だいたい入れる 値段:普通

食べログ Google Map

天厨菜館 [中華]


やたらと豪華な内装。お茶がうまい 店内の雰囲気は高級中華料理店(夜は実際そうなのかも)ですが、ランチメニューはお手頃な値段で味・量ともに満足できる料理がやってきます。 陶器に入っているお茶が美味しいので、食べ終わっても居座ってしまいがちです。 端っこの席では、黒いスーツをビシっと決めて数人で不穏な話をしていてもおかしくない、そんな雰囲気の店です。

味: 良い 可用性: 時折混んでいる 値段:普通

食べログ Google Map

赤頭巾 [定食]

おばちゃんの妨害にどれだけ耐えられるか?

牛丼屋が「早い・安い・うまい」のコピーであるなら、この店は「早い・普通・普通」と言えるでしょう。 定食とは思えないスピードでサーブされるその様は、まるで機械学習を駆使して事前に特定地域に商品を巡回させておくAmazon Nowのよう。 さて、それだけなら普通の店ですが、問題は店主(?)のおばちゃん。 食事をする隙を与えないマシンガントークは、捉えた獲物を決して逃さない蜘蛛のよう。 最近ホットなテーマは、50周年を迎えた(らしい)この店の信頼についてと、野菜ジュースの効能についてです。 テーマが変わったかどうかは……実際に行って確かめてみてください。

味: 普通 可用性: 時折混んでいる 値段:普通

食べログ Google Map

まとめ

渋谷は飲食店が多く、数え上げればキリがありません。 今回掲載した店舗以外にも、まだ見ぬ名店(や変な店)が眠っているはずです。 渋谷三丁目に来た際は、ぜひあなただけのお気に入りを見つけてください。