久々にSteamのゲームでもやるかー、と思いWishlistに入っていたマジョのシマをプレイしました。

総評: +1 (オススメ)

頭を捻る謎解き要素はそこまで多くない(探索しているとすんなり進む)のですが、 発見する楽しみを十分に味わえる作品でした。

4-6時間程度で終わるボリュームなので、ちょっと暇つぶしがしたい時にオススメです。

良かった点

アイテムの配置や、謎が解明されてゆく流れは非常に洗練されていると感じました。 探索がメインで謎解きは多くないですが、キャラクターの視点変更を使ったトリックは面白いと感じました。 ムジュラの仮面を思い出します。

また、ガイド機能の充実がプラスに働いています。 どれくらいのストーリーや未知のアイテムが残っているのかが分かるのは、無駄な探索が無くなるので個人的にはプラスです。 そして、それを逆手に取って意表を付いてくるあたり優れた作品だと言えるでしょう。 分からない場合のヒント機能まで備えており、スムーズに進めるための機能が十二分にあります。

上記に加え、グラフィックやサウンドも世界観を上手く演出しており、2D RPG好きホイホイだと言えるでしょう。

良くなかった点

総合して優れた作品だと言えるのですが、逆にパンチが足りないとも言えます。

ストーリー上重要でないキャラクターはわりと使い捨てです。 登場人物が少ないので、ストーリーに従ってキャラクターの個性や背景が解明されてゆくと、よりプロットに彩りが出るかと感じました。

また、謎は難しいものでは無いため、謎解き要素を期待して買うとやや肩透かしを食らいます。 これは作品が悪い訳ではありませんので、事前に調査しましょう。

そしてほとんどの人には関係ないですが、英語翻訳でやったところ言い回しが凡庸な感じを受けました。 英語自体は正確だと思うのですが、どうにも表現が活きてない気がしてしまいます。 アニメの英語字幕でよく言われているアレですね。 実際ネイティブの人がやったらどう感じるのか気になります。

他の情報

  • 元々スマホゲーらしいので、好きなプラットフォームで遊べます
  • アチーブメントのコンプリートは普通わからないと思うので、ヒントが欲しかったです

総評

優れた小作品と言えるゲームでした。 特に昔のRPG好きの人には刺さる作品かと思います。 数時間で終わるため、やることの無い休日にいかがでしょうか。